プロ野球16球団構想に思う - YOUTUBEな雑記ブログ

プロ野球16球団構想に思う - YOUTUBEな雑記ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球16球団構想に思う

日本経済再生本部がまとめ5月26日に安倍首相に提出された
「日本再生ビジョン」の中に含まれていた
「プロ野球16球団への拡大プラン」


元参議院議員で野球評論家の江本孟紀氏
「アホとしかいいようがない。誰が新球団の経営をやるの。寝ぼけたことを」


この人、
よう人のことアホ言いまんねん。
でも今回は合ってる思います。


江本氏は、言います。
「プロ野球は毎試合3万人の入場者がいないと、球団を持つ旨味はない。」


人口800万人規模の大阪で、阪急や近鉄、南海といった大企業が
なぜ球団を手放さなければならなかったか?


自民党の主張はというと
アメリカ・メジャーリーグでは55年前の16球団が、
現在では30球団に拡大発展を遂げ、
地域に根差した事業として成功しているということです。


そのまま当てはめるのか?


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tatsu44.blog91.fc2.com/tb.php/2042-5c61dc76

90年代のゲーム機
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。