石灰沈着性腱板炎 まれに手術が必要なこともあるとか… - YOUTUBEな雑記ブログ

石灰沈着性腱板炎 まれに手術が必要なこともあるとか… - YOUTUBEな雑記ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石灰沈着性腱板炎 まれに手術が必要なこともあるとか…

左右両方の石灰沈着性腱板炎を経験して・・・。
とりあえず手術などはしていません。


右肩の石灰は注射針で搾取してもらいました。
これが一番効果ありますね。
痛みはほとんど感じなかった。


感じなかったと言うより
それ以上に肩が痛かったと言うべきか・・・。


石灰沈着性腱板炎で、まれに手術が必要なこともあるようです。
慢性の症状ですね。



石灰沈着が石膏状に固くなってしまった場合などは、
切開して取り除く必要があるようです。


そして、今の私のように治りかけの場合、
リハビリをしっかりやらないと
石灰が肩の関節に残ってしまう。


実際、本当に肩の違和感が取れるまでに、
最初の右肩のときは1年ほどかかりました。
再発か?と思ったこともあります。


それでもリハビリ(普通に肩を動かす練習やストレッチ)を続け
石灰を溶かす薬を飲んでたら全快しました。


中途半端はよくないようです。
全快後もリハビリは続けています。
予防のためです。



関連記事

⇒ 石灰沈着性腱板炎とは?
⇒ 石灰沈着性腱板炎 初回右肩の治療


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tatsu44.blog91.fc2.com/tb.php/2030-8be4ba5b

90年代のゲーム機
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。