石灰沈着性腱板炎 初回右肩の治療 - YOUTUBEな雑記ブログ

石灰沈着性腱板炎 初回右肩の治療 - YOUTUBEな雑記ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石灰沈着性腱板炎 初回右肩の治療

両肩の石灰沈着性腱板炎を経験しました。
初めてのときは何が起きたかと驚いてしまいました。


初回は右肩。
痛みで寝むることもできなくなったので
観念して病院へ。

病院では運良く院長が診察してくれました。
肩をいろいろな方向に動かし、
痛みの状態を診察し、その後レントゲン撮影。


石灰が溜まっていることを説明され、
その写真を見ながら注射針で石灰を搾取、
抜かずに痛み止め注射。


その後、院長の一言。
「どうでしょう?もう、腕上がるはずですが・・・」


あら、不思議!
さすがに腕は上がらなかったものの、劇的改善。


「ゴッドハンド!」


思わず出てしまった言葉。


通院は、これ1回きりで完治。
ただ薬はしっかり飲みきりました。
1度追加で処方してもらいました。


タガメットという胃潰瘍の治療薬が石灰を溶かすのに
効果的なんだそうです。
症状がなくなっても処方されただけ飲みきるのがキモ。
※そこの病院はメインは胃腸科なんです。


⇒ 石灰沈着性腱板炎とは?

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tatsu44.blog91.fc2.com/tb.php/2018-a3edd3f5

90年代のゲーム機
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。