痛風とは|症状・原因・治療 - YOUTUBEな雑記ブログ

痛風とは|症状・原因・治療 - YOUTUBEな雑記ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛風とは|症状・原因・治療

痛風の症状


痛風患者は、飽食背景に急増しているようです。
背後には高尿酸血症が潜んでいます。
発症の年齢は30代と若年化しているということです。


痛風の症状とはどんなものでしょうか?
足の親指の付け根などが赤く腫れ、激烈な痛みに襲われます。
よく「風に吹かれただけで痛む」、「万力で締め付けられたよう」
などと表現されます。


痛風発作はどの関節で起こりますが、最初の発作の7割が
足の親指の付け根で起こっているそうです。


痛風の原因



この痛みの原因とは・・・?
尿酸は体駅に解ける限界を超えて濃度が高くなると、
針状の結晶となって関節周辺にたまります。


何らかの刺激がにより結晶が剥がれ落ちると、
これを異物と判断した白血球が攻撃して激しい炎症が発症します。
これが痛風発作です。


痛風の予防


痛風を防ぐにはどうしたら?
痛風は遺伝的要因と食生活などの環境要因が重なって発症します。
食事ではよくプリン体の取り過ぎが言われます。


プリン体は体内で分解されると尿酸に変わります。
動物の内臓や魚の干物に多く含まれています。
ビールも痛風の原因として悪者扱いされているようです。


アルコール自体が体内で尿酸を大量に作ったり、
尿酸の排泄を妨げたりします。
ビールにかぎらず、飲み過ぎには注意しましょう。

痛風の治療



軽度の痛風なら痛み止めを服用し、
食生活を改善しながら経過を観察します。


現在、行われている治療は、3種類の尿酸排泄促進薬と
2種類の尿酸生成抑制薬が使われているそうです。
さらに、生成抑制薬1種類が近く承認される見通しだそうです。
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tatsu44.blog91.fc2.com/tb.php/1898-ed0b840f

90年代のゲーム機
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。