カレイ釣り|シーバスタックルでランガン - YOUTUBEな雑記ブログ

カレイ釣り|シーバスタックルでランガン - YOUTUBEな雑記ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレイ釣り|シーバスタックルでランガン

カレイ釣りといえば、長い投げ竿を何本か並べて・・・
じっと待つ。
こんな感じですね。


カレイは動く餌に反応する魚ですから、
エサのイソメが弱って動かなくなったら付け替える必要があります。


なぜ何本も竿を並べるのか?
単純に確立の問題です。
1本の竿より2本のほうが釣れる確率が上がる。


不器用だし、面倒臭がりなので、この釣り方が性に合わないのです。
その上釣り場が混んでいたら…、あ~あ、絶対ムリ!


こんな私に向いている釣り方が、ルアーの人がよくやるランガン。
ランガンとは、釣り場をどんどん走って移動し
めぼしいポイントを見つけては銃のようにルアーをキャストしていくこと。


正式にはラン&ガンといいます。
シーバスタックル1セットでいけちゃいます。
おもり10号程度に針1本。


竿を投げて仕掛けが海底についたら、竿先を少し動かして誘います。
だんだん仕掛けが自分に近付いてきたら、
ポイントを少しずらして竿を再びま投げます。


このようにして幅広く探っていくことにより、
カレイの目につきやすくします。
くれぐれも、竿の動かし過ぎには注意!

演ずるはイソメですから・・・。


シーバスタックルはコチラで安く買えますよ!
⇒ ★ナチュラム シーバスタックル

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tatsu44.blog91.fc2.com/tb.php/1879-5ddf4e87

90年代のゲーム機
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。