住宅ローン破産 今後… - YOUTUBEな雑記ブログ

住宅ローン破産 今後… - YOUTUBEな雑記ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン破産 今後…

年内だけでもローン破産する家庭が約10万世帯に達する可能性があるそうです。
その理由として、中小企業金融円滑化法、
いわゆるモラトリアム法が3月末で期限切れになることがあげられています。


リストラや会社の倒産などで住宅ローンの支払いが滞っていた人も、
モラトリアム法で、返済猶予などの措置がとられていました。
モラトリアム法が失効した直後の4月、
「配当要求終期公告」で自宅を裁判所に差し押さえられた人は、
東京23区だけでも約200件にも登るということです。


今後はさらに深刻な状態になることが予想されています。
モラトリアム法で返済猶予を受けていた住宅ローン債務者は、
昨年9月時点で延べ23万件ということです。


2009年に年間6万2000件ほどだった競売件数は、
モラトリアム法の施行によって年間で約1万6000件減です。
3年間で約5万世帯が自宅の差し押さえを猶予されたことと考えられます。


しかし、法律がなくなった今、
今度はこの5万世帯が一気に破産する可能性が出てきたということにもなります。
例年通りであれば普通に年間6万件ほどありますが、さらに5万件増えると
11万件近くになってしまいます。


ローン金利も上がる可能性があり、
変動でローンを組んでいる家庭は苦しいかもしれませんね。
銀行が早く、より確実に債権の回収に走ることも考えられます。


我が家も住宅ローンはあります。
モラトリアム法案の恩恵は受けていませんが、
まだまだ長い道のりです。


--------------------------------------------------
[PR]はげ対策
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tatsu44.blog91.fc2.com/tb.php/1868-49fd49db

90年代のゲーム機
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。