WBC 侍ジャパン キューバに大敗(?) - YOUTUBEな雑記ブログ

WBC 侍ジャパン キューバに大敗(?) - YOUTUBEな雑記ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC 侍ジャパン キューバに大敗(?)

キューバ6-3日本

大敗とタイトルに書きましたが、3点返したようです。
大敗とまではいかないか?


序盤こそ引き締まった試合を期待しましたが、
だんだんとキューバに引き離されていきます。
ただ、実りも大きい試合だったのでは?


田中将大投手、復調の気配あり。
不調の原因は配球か?
1点取られてから配球を変えて来ましたね。


落ちる球主体でいけば連続三振。
本来、田中はこのスタイルなのだ、考えてみれば・・・。
そう考えると侍ジャパン投手不調の原因は
阿部慎之助のリードにも原因ありか?


キューバ相手にストレートはいくら早くとも通用しない。
田中の後の澤村を見ても明白。
それを理解して、次につなげてほしい。


前回の城島捕手はストレートで押すリードはしてなかった。
これはマリナーズ投手陣から反発を食らったが日本人が
世界レベルで勝つには必要な戦略だった。


今夜の試合で阿部がそれに気づけば投手は
今後、上向きになっていくのでは…。
問題は、打線。


安打は出るが、繋がらない。
松井の送りバント失敗、稲葉のチャンスでのゲッツー打。
ベテランにしてこの結果は辛い。


救いは中田。
エンドラン、見事だった。
ベテランが調子悪いと若手はわりと気楽にできるんだ、
今後期待できるね。


今後のキーマンは井端になりそう。
根拠はないが…。
首脳陣へ、ノムさんがいらついてるぞ~。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20130304/npb13030420430009-n1.html
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tatsu44.blog91.fc2.com/tb.php/1802-ece9971a

90年代のゲーム機
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。