脳卒中患者 半数は予防できた - YOUTUBEな雑記ブログ

脳卒中患者 半数は予防できた - YOUTUBEな雑記ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳卒中患者 半数は予防できた

脳卒中患者の約半数は
高血圧などの治療を
受けていなかったということです。

NTT東日本関東病院脳卒中センター
脳卒中診療科の調査結果です。

予防できた脳卒中をみすみす発症させた例が
あまりにも多いということです。

発症前に職場などの健康診断で
危険因子が発見されていても、
仕事を休めずに放置していたとか、
独居の高齢者は通院介助がないため
健診や治療が受けられずに
発症に至るといった例も多いとのことです。

脳卒中を予防するためには、
家庭で血圧を測り脈のリズムも見る。

健診を受け、危険因子は放置しない。

これだけで発症は、
半分まで減らすことが出来るということです。

ちなみに脳卒中の危険因子とは、
高血圧・高LDLコレステロール値血症・心房細動など。

 
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tatsu44.blog91.fc2.com/tb.php/1592-c71a878d

90年代のゲーム機
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。