米国債 格付け - YOUTUBEな雑記ブログ
FC2ブログ

米国債 格付け - YOUTUBEな雑記ブログ

米国債 格付け

先日、デフォルトを回避したと見られた米国債。



8月5日、S&Pが米国債の長期信用格付けを、
最も信用度の高い「AAA」から「AA+」に1段階引き下げたと発表しました。

 

 



「合意した財政赤字削減が不十分なため」と
判断したことがその理由らしいです。



最も安全な投資先とされてきたアメリカ国債ですが、
今回の格付け引き下げにより、ドルの信用低下にもつながり、
さらに円高が進む可能性がありそうです。



ところがS&Pは、格下げの判断の際に、
米国の財政赤字を実際の規模より
2兆ドル(約157兆円)多く計算するというミスが発覚しました。



S&Pはこれを認めたうえで、
格下げの判断に実質的な影響はないと説明しています。



明日の日本市場、どうなりますか?



個人投資家としては、
動けませんね。

 

世界国債暴落 ―世界を蝕む日本化現象  

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tatsu44.blog91.fc2.com/tb.php/1372-83690c1e

90年代のゲーム機